『肩こりH』

今日は『肩こりH〜凝りやすい場所U』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

赤い部分は「肩甲挙(けんこうきょ)筋」と呼ばれる筋肉です。僧帽筋と同様に肩こりが起こりやすい筋肉で

21.jpg  首の付け根の奥の部分が 

 「重い」、「だるい」、「しんどくなる」・・・

・ 

 肩甲骨の奥が

   「痛くなる」・・・

「首の付け根の奥の部分が・・・」、「肩甲骨の奥が・・・」と表現する人が多く、コリ感や重だるさ、痛みが現れやすい部分です。

 

「肩甲挙(けんこうきょ)筋」は日常生活でよく使われる筋肉で筋力の弱い女性や猫背の人は筋肉がコリやすく、特に肩こりを持ち始めてからの期間が長い人や、事故などでムチウチを経験している方、首の骨を鳴らす方は、筋肉のコリが非常に硬くなっています。


肩甲挙筋の重い、ダルいを改善するには

・ゆっくり首を回す

・肩(腕)をゆっくり大きく回す

首や肩(腕)を回して、痛みが出るようであればこの運動は中止してくださいexclamation×2