『肩甲挙筋』

今日は『肩甲挙(けんこうきょ)筋』という筋肉の働きについてお話ししたいと思いますわーい(嬉しい顔)

下の絵は肩甲挙筋と言われる筋肉の右側の部分です。


肩甲挙筋.jpg
肩甲挙筋も僧帽筋と同様に筋肉が凝りやすい部分で、特に肩甲骨の部分で凝りがありますでは、肩甲挙筋とは主にどんな働きがあるのか紹介しますぴかぴか(新しい)

〇肩甲骨を挙げる時に働きます

・肩をすくめる時

〇肩が下がらないようにする時に働きます
・手で荷物を運ぶ時

〇首を動かす時に働きます

・首を後ろに倒す時

・首を横に倒す時

・ 

具体的に日常生活で肩甲挙筋が使われる主な動作を挙げてみます。

・冬の季節に寒さが厳しく肩をすくめる時

・重ね着や重いコートを着ると肩が下がらないように肩を挙げる時

・ショルダーバックを肩に掛けた時、ショルダーバックがずり落ちないように肩を挙げる時 (バックが重たければ、より力を使うことになります

・耳と肩で電話を挟んで話をしている時

肩甲挙筋も日常的に多く使われる筋肉です。

特に女性の方はこの筋肉が比較的弱いために、筋肉のコリが起こりやすく、首を後ろに倒した時に痛みとして現れる場所でもあるんですふらふら