『肩こりG』

今日は『肩こりG〜凝りやすい場所T』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

肩こりは肩や首、背中周辺の筋肉のコリやハリや痛みですが、人によってコリのおこる場所は様々です。

そこで体のどの部分でコリやハリが起こるのか、また、どういった人に起こりやすいのかご紹介しますぴかぴか(新しい)

. 

僧帽.jpg

・ 

赤い(ピンク)部分は「僧帽(そうぼう)筋」と呼ばれる筋肉です。

肩こりを持っている多くの方exclamation×2がこの筋肉の首筋や首から肩にかけての筋、首の付け根、肩甲骨の内側に、ハリや重ダルさを感じています。

 

 ・

僧帽筋は腕を動かす時や首の角度を一定に保ったり、頭を支えるために働きます。なので、長時間のパソコン作業や下向きでの作業、猫背の姿勢になることによって、僧帽筋に負担が掛かって首や肩周辺に固まった感が起こり、ハリや重ダルさが現れます。

また、ストレスが溜まったりバッド(下向き矢印)イライラちっ(怒った顔)するとこの筋肉がコリやすくなりますどんっ(衝撃)

僧帽筋のハリや重ダルさを改善する方法としては

・ゆっくり首を回す

・ゆっくり背伸びをする(腕を目一杯上に伸ばしてください)

・ゆっくり深呼吸をする