『肩こりH』

今日は『肩こりH〜凝りやすい場所U』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

赤い部分は「肩甲挙(けんこうきょ)筋」と呼ばれる筋肉です。僧帽筋と同様に肩こりが起こりやすい筋肉で

21.jpg  首の付け根の奥の部分が 

 「重い」、「だるい」、「しんどくなる」・・・

・ 

 肩甲骨の奥が

   「痛くなる」・・・

「首の付け根の奥の部分が・・・」、「肩甲骨の奥が・・・」と表現する人が多く、コリ感や重だるさ、痛みが現れやすい部分です。

 

「肩甲挙(けんこうきょ)筋」は日常生活でよく使われる筋肉で筋力の弱い女性や猫背の人は筋肉がコリやすく、特に肩こりを持ち始めてからの期間が長い人や、事故などでムチウチを経験している方、首の骨を鳴らす方は、筋肉のコリが非常に硬くなっています。


肩甲挙筋の重い、ダルいを改善するには

・ゆっくり首を回す

・肩(腕)をゆっくり大きく回す

首や肩(腕)を回して、痛みが出るようであればこの運動は中止してくださいexclamation×2

 

 

 

 

 

 

 

『肩こりG』

今日は『肩こりG〜凝りやすい場所T』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

肩こりは肩や首、背中周辺の筋肉のコリやハリや痛みですが、人によってコリのおこる場所は様々です。

そこで体のどの部分でコリやハリが起こるのか、また、どういった人に起こりやすいのかご紹介しますぴかぴか(新しい)

. 

僧帽.jpg

・ 

赤い(ピンク)部分は「僧帽(そうぼう)筋」と呼ばれる筋肉です。

肩こりを持っている多くの方exclamation×2がこの筋肉の首筋や首から肩にかけての筋、首の付け根、肩甲骨の内側に、ハリや重ダルさを感じています。

 

 ・

僧帽筋は腕を動かす時や首の角度を一定に保ったり、頭を支えるために働きます。なので、長時間のパソコン作業や下向きでの作業、猫背の姿勢になることによって、僧帽筋に負担が掛かって首や肩周辺に固まった感が起こり、ハリや重ダルさが現れます。

また、ストレスが溜まったりバッド(下向き矢印)イライラちっ(怒った顔)するとこの筋肉がコリやすくなりますどんっ(衝撃)

僧帽筋のハリや重ダルさを改善する方法としては

・ゆっくり首を回す

・ゆっくり背伸びをする(腕を目一杯上に伸ばしてください)

・ゆっくり深呼吸をする

 

 

『肩こりF』

今日は『肩こりF〜歪みと肩こり』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

同じ動作の繰り返しや長時間の同じ姿勢で筋肉が緊張することでコリが起こります。

そうすると筋肉は縮んでしまったり、一定の長さで固まってしまいますたらーっ(汗)


結果・・・

@筋肉が骨を引っ張って関節の歪みが起こります。

⇒関節(背骨)が歪むと神経や血液、リンパの流れが悪くなり、血行不良や自己回復力が低下します。

A骨や関節の動きが悪くなります。

⇒骨や関節の動きが悪くなると顔(首)や肩が動かしにくくなり、筋肉のハリや突っ張り感が現れます。
また、動きにくさをカバーした動作をするために他の筋肉に負担がかかり、コリや痛みが現れることがあります。

歪みや関節の動きが悪くなる状態は日々の生活状況によって変化バッド(下向き矢印)しますexclamation×2

我慢して楽になるわけではなし、歪みが正常に戻ることもありませんふらふら

『肩こりE』

今日は『肩こりE〜コリのない人』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

患者さんからの質問で『肩が凝らない人っているんですか?』ってことをよく聞かれます。

確かに首や肩周りの筋肉が柔らかく肩こり知らずな人はいます。

ですが、本人が首や肩周りの筋肉が凝っている事に気づいてない人もいますexclamation

身近に肩が凝らないって人いないですか?

『肩こり』は感覚です。

暑さ寒さの感じ方の違いのように「コリ感」にも個人差があり、少しのコリでもすごく凝ったと思う人もいれば、すごく凝っていても平気な人もいます。

〇コリを感じにくい人
コリを感じにくい人は、コリを感じにくいだけに肩こりの程度が徐々に悪化しても気付きません。

するとある日突然、首や背中周辺に強い痛みとして現れることがあります。

コリを感じにくい人が疲れや首方周辺のダルさを感じたなら注意してしてください。

また『肩こりA』『肩こりB』で思い当たる部分がある人は筋肉のコリが潜んでいるかもしれません。

一度、お近くの治療院で体のケアを受けてみてはいかがでしょうぴかぴか(新しい)

『肩こりD』

今日は『肩こりD〜肩こりの程度』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

・ 

肩こりの感覚は首肩周辺の違和感⇒ハリ・コリ感⇒痛みと変化をします。

そこで『肩こりの程度』を体の状態別でT〜X段階に分けてみましたぴかぴか(新しい)

 段階  体の状態

 T

たまに凝った感じがある
・ 休養と取ることで解消される
・ しばらくすると気にならなくなっている
 

 U

・ 首がだるくなることがある
・ 首や肩にハリ感がある
・ 凝りやハリがあるが我慢できる
・ 冬用コートや重い鞄を持つと肩が凝る
・ シップや塗り薬に頼ってしまう

 V

首が重だるくなる
・ 首を動かす時動きにくい
・ 時々頭が痛くなる
・ 首の付け根に何かが乗った感じがする
・ 肩の凝りがツライと感じる
・ 満足な睡眠が得られない

マッサージ等を受けるとしばらくは楽

 W

首を動かすと痛みがある
・ 頻繁に頭が痛くなる。
・ 常に重だるさを感じる
・ 肩や腕が重たく感じる
・ 肩甲骨周辺や背中が凝る
・ 疲労感がなかなかとれない

・ マッサージ等を受けてもすぐに凝る

 X

頭が痛くなると2,3日続く
・ 首や背中が痛くなることがある
・ 同じ姿勢でいると固まった感がある
・ 同じ姿勢でいることがつらい
・ コリ感や痛みで夜中に目が覚める
マッサージ等を受けてもなかなか効かない
・ マッサージ等を受けてもすぐに凝る