肩こりL

今日は『肩こりL〜肩こりは我慢しない』についてお話したいと思いますわーい(嬉しい顔)


今、肩が凝ってませんか?

自然にため息が漏れたり、「疲れた」「しんどい」と口にしていませんか?

・イライラしやすい

・怒りやすい

・何もしたくなくなる

・集中力が持続しない

・ネガティブになりやすい

・ストレスが溜まりやすい

思い当たることはないでしょうか?

 ・

肩こりは首や肩周りのコリだけでなく日常生活にも影響を及ぼしますバッド(下向き矢印)

当然、家族や周りの人が被害爆弾を被ることも・・・あるでしょうねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

体が疲れたと感じることで気持ちが下がり、考え方もネガティブになりやすいでしょう。

・お風呂にゆっくり浸かる

・体を休める

・家族間で互いにマッサージをする


自分なりの肩こり・体の疲れ解消法を見つけてみてくださいひらめき

それでもなかなか解消しないときは、専門家に委ねるべきです。

カイロプラクティック、整体院、接骨院、鍼灸院、クイックマッサージ・・・1つの病院でダメなら別の病院モバQ

施術方法が変わるだけで「肩こり」や「体の疲れ」が随分楽になることがあります。

とにかく『肩こりがつらい』、『体が疲れた』と感じるならばあきらめない事、我慢をしない事ですぴかぴか(新しい)

自分に合った解消方法をより早く見つけてみてくださいわーい(嬉しい顔)

あけましておめでとうございます

皆様とともに開院2周年の新春を迎えることが出来ました

ことに感謝いたします。

今年も皆様の健康回復・維持のお役にたつために誠心誠

意努める覚悟でございます。

お気軽にご相談・ご来院くださいませ。

                         

                         姫路整体院 院長    

               

『肩こりK』

今日は『肩こりK〜肩こりからくる体の不調』についてお話したいと思いますわーい(嬉しい顔)

・ 

「肩こり」の改善で来られる方の中には「肩こり」が影響して、またはひどくなったことで体の他の箇所に不調がおこっている方がおられます。

血行不良や筋肉のコリの範囲が拡がったり、歪みが大きくなることで他の箇所に悪影響を与えています。


いくつか挙げてみたいと思います。

首が動きにくい

首の痛み

背中の痛み

肩の痛み

寝つきが悪い

熟睡できない

歯ぐきが腫れる

目が疲れやすい

頭痛

吐き気

手の冷え

手のしびれ

思い当たる箇所はないでしょうか?


今は「肩こり」だけの方も我慢していると他の箇所に不調が起こる可能性があります

単に「肩こり」ですが、油断してはいけませんねexclamation×2

『肩こりJ』

今日は『肩こりJ〜凝りやすい場所W』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

下の赤い部分は「後頭下(こうとうか)筋群」と呼ばれる筋肉群です。

後頭骨の痛み.jpg

後頭下筋の症状の現れ方としては

 ・ 

  首の上の方が

 ・・ 「はる」、「ダルい」、「重い」、

  

  頭が
 ・  
「痛い」、「ズキズキする」、「すっきりしない」 


というように後頭部の下の部分(髪の毛の生え際周辺)に不快感が現れます。


「後頭下(こうとうか)筋群」は頭の骨と首の骨をつなぐ筋肉で、首の動きと連動して頭(顔)の位置を決めるために微調整を行う筋肉なので、常に筋肉が働いています。

筋肉の疲労の蓄積すると『頭痛』、『目の疲れ』、『眠気』、『不眠』などが起こりますexclamation&question

『肩こりI』

今日は『肩こりI〜凝りやすい場所V』についてお話しますわーい(嬉しい顔)

/ 

下の赤い部分は「菱形(りょうけい)筋」と呼ばれる筋肉です。

 11.jpg 

菱形筋部分での症状の現れ方としては

 
  
「肩甲骨の内側が張る」「肩甲骨の内側が痛い

 
  
「肩甲骨に沿って痛い」
 
   「背中が痛い」

 

いうように『痛みやハリ感』を訴える人が多く、猫背の人やうつ伏せで本を読む人によく見られます。

・ 

「菱形(りょうけい)筋」は下向きの姿勢や猫背など背中が丸くなることで筋肉が伸ばされた状態になります。

伸ばされた状態を長時間続けることで疲労の蓄積が起こり『ハリ感』が生まれます。ハリ感を放置したり、我慢すると疲労が蓄積し、限界に達した時に痛みが現れます。

菱形筋のハリや痛みを改善するには

・腕(肩)を大きく回す

・背伸びをする

・深呼吸をする