『腸腰筋』

今日は『腸腰(ちょうよう)筋群』についてお話ししたいと思いますわーい(嬉しい顔)

下の絵は腸腰筋群の右側の部分です。

・・ 腸腰筋.jpg

腸腰筋群は腰の骨と骨盤の内側から足の骨(大腿骨)に繋ぐ3つの筋肉をまとめた呼び名です。

では、腸腰筋群にはどんな働きがあるのかご紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)

〇体を動かす時に働きます。

・上体を足の付け根(股関節 )から前に曲げる時

〇骨盤を動かす時に働きます。

・骨盤が前に傾く時

〇足(股関節)を動かす時に働きます。

・足を(前に)曲げる時

・寝た状態で足を上に挙げる時

〇具体的に日常生活で腸腰筋が使われる主な動作を挙げてみたいと思います

・椅子や床に座っている時

・椅子に座って足を組む時

・階段を上がる時

・寝返りをうつ時

 

 ・

腸腰筋は背骨・骨盤と足を繋いでいる筋肉で、身体を前に曲げたり、足を挙げる動作の時に働きます。

この筋肉の働きが悪くなると「骨盤の歪み」、「足の付け根の不快感」、「生理痛」「下腹部の冷え」の原因にもなります。

『腰方形筋』

今日は『腰方形(ようほうけい)筋』についてお話したいと思いますわーい(嬉しい顔)

下の絵は腰方形筋の右側の部分です。

腰方形筋.jpg

腰方形筋は骨盤から腰の骨と一番下の肋骨に繋がる筋肉です。では、腰方形筋にはどんな働きがあるのかご紹介しますひらめき

〇体を動かす時

・体を横に倒す(曲げる)時に働きます。

・上体を後ろに反らす時に働きます。

〇骨盤を安定させる時

・片方の足を挙げた時に骨盤が下がらないように引き上げる時に働きます。

 

〇具体的に日常生活で腰方形筋が使われる主な動作を挙げてみたいと思います。

・足を組んでいる時

・歩く時

・階段を上がる時

腰方形筋は骨盤や腰の骨を正常な位置で保持するために大切な筋肉です。

女性の方で骨盤の高さが左右で違うという方は、この筋肉が硬くなっている可能性があります。逆に腰方形筋の筋力が片側だけ弱い場合は、背骨が反対側にカーブを起こします。

 

『頭板状筋』

今日は『頭板状(とうばんじょう)筋』についてお話したいと思います。

下の絵は頭板状筋の右側の絵です。

頭板状筋.jpg

頭板状筋は首の付け根とその下の背骨の部分から頭の後ろの部分(後頭骨)の外側に繋がっている筋肉です。では頭板状筋にはどんな働きがあるのかご紹介したと思います。

〇首を動かす時

・首を後ろに倒す時に働きます。

・顔を右や左にむける時に働きます。

・斜め上を見上げる時に働きます。

〇具体的に日常生活で頭板状筋が使われる主な動作を挙げてみたいと思います。

・うつ伏せで本を見る時

・かけ時計など高い所のモノを見る時

・顔を挙げる時

 ・

頭板状筋は『僧帽筋』『脊柱起立筋』と同様に頭を良い姿勢で保つために重要な筋肉です。そのために筋肉が凝りやすい場所にもなります。

『後頭下筋群』

今日は『後頭下(こうとうか)筋群』についてお話ししたいと思いますわーい(嬉しい顔)

下の絵は後頭下筋群と言われる筋肉の右側の筋肉です。

後頭下筋群1.jpg

後頭下筋群は聞きなれない筋肉だと思うんですが、頭の骨(後頭骨=頭の後ろ側の部分)と首の骨を繋ぐ5つ(下の絵は4つ)の筋肉をまとめた呼び名です。

では、後頭下筋群にはどんな働きがあるのかご紹介したいと思いますひらめき

〇頭を動かす

・頭を後ろに倒す時に働きます。

・頭を横に倒す時に働きます。

・頭(顔)を横に向ける時に働きます。

〇具体的に日常生活で後頭下筋群が使われる主な動作を挙げてみたいと思います。

・パソコンやテレビの画面を見る時

・本を見る時

後頭下筋群は首の動きと連動して、頭(顔)の位置を決めるために微調整を行う筋肉です。

何かを見ようとする時に頭(顔)の位置を動かしたり、歩いている時や車の運転中に目線を水平に保つために働きます。また、体の前後左右のバランスを保つために働いたりもします。

後頭下筋群は常に働いているため筋肉の疲労も起こりやすいです。首の骨に歪みがあると筋肉の疲労度は増し、「目の疲れ・頭痛・不眠・眠気」などの原因にもなります。

『大円筋』

今日は『大円(だいえん)筋』ついてお話ししたいと思いますわーい(嬉しい顔)

下の絵は大円筋と言われる筋肉の右側の部分です。

大円筋.jpg大円筋は肩甲骨の外側の下の部分から腕の骨(上腕骨)の前面に繋がる筋肉です。

では、大円筋にはどんな働きがあるのかご紹介したいと思いますひらめき

〇肩(腕)を動かす

・腕を後ろに挙げる時に働きます。

・上に挙げた腕を下ろす時に働きます。

・真横に挙げた腕を下ろす時に働きます。

・手を背中の後ろにまわす時に働きます

・ 

〇具体的に日常生活で広背筋が使われる主な動作を挙げてみたいと思います。

・歩いている時の腕を前から後ろに動かす時に働きます。

・歩く時に、腕を真っ直ぐ前後に振るために働きます。

・女性の場合、下着を着ける時に働きます。

・テレビゲームをしている時に働きます。

「休め」の体勢で左右の手を体の後ろで組む時に働きます。

大円筋の働きは以前に紹介した『広背筋』と同じ働きをします。

テレビゲームや横向きで寝るクセのある人は大円筋がコリやすく、猫背にもなりやすい傾向にありますたらーっ(汗)